神道

『日本人なら知っておきたい神道(しんとう)』(武光誠著、KAWADE夢新書、03年7月初版)を読みました。神道

同じ著者による『知っておきたい日本の神様』同様、タイトルと同じ関心で発行当初に購入したものでした。読むのに13年かかりました。神道・変遷

プロローグからの章立ては、「“神道”を知らずして日本と日本人は見えてこない」、「“神の国”はいかに誕生し、根づいてきたか」、「日本人の中に生きる“八百万の神”の系譜」、「様々な宗教を受け入れる神道の懐の深さ」、「朝廷成立、尊王攘夷…神道が果たした役割とは」、「建物、神職、穢(けが)れと祓(はら)い…神が降りる地の神秘」、「祭祀と参拝に込められた知られざる意味とは」、「死とは何か?生とは何か?神道の行事か教えるもの」。神道・神社

神道の核となる部分は縄文時代以来変わらず、にもかかわらず絶えず変わり続ける神道が、「じつは日本の社会や文化を知る最大の手がかりである」という著者の主張の意味・内容に触れることができます。


愛谷江筋・如来寺のアジサイ/散歩

夕べから、娘が「見舞い」に帰ってきています。

「いわきのアジサイの名所を見てみたい」ということで、わが家からそう遠くない夏井小学校近くの「愛谷江筋(あいや・えすじ)」沿い、DSC00911DSC00910DSC00913そこからまたほど近い如来寺に寄ってみました。DSC00915

まだこれからなのかもしれません。

これに先立ち、ペロとの散歩。北隣りの中央台飯野1丁目の北端まで行き、道なりに西へ折れ、また道なりに南へ折れて進むと郷ヶ丘2丁目、そして3丁目へ戻るルート。160625飯野DSC00898DSC00905DSC00907160625三丁目


安倍首相の“税収増21兆円”の中身

選挙で出来るだけ多くの有権者から票を入れてもらうために、様ざまな方法、手段、話法について他党派に学ぶところがありますが、安倍首相にはまったくありません。

21日の党首討論でも、「すべて自分たちがやった政策の果実としていうのは、あまりにもおとなげない」と記者からたしなめられていました。

にもかかわらず、その後も 安倍首相は「私たちが増やした21兆円。これはリーマン・ショック以前よりも増えている」という税収のこと。16年度と12年度との比較です。160625ハタ・税収共産党の志位委員長が「巨大な外的要因をまったく考慮せず、数字だけを比較するやり方がフェアな政策論争と言えるでしょうか」と迫ったことに対し、アベくんは「確かにリーマン・ショック、東日本大震災がありました」と認めざるを得ません。

12年度でなく、リーマン・ショック前の07年と比べると、税収増は4兆円で、そのうち9兆円は消費税の増税として国民から吸い上げたものです。したがって実は5兆円のマイナスです。ともかくも、リーマン・ショック前よりも増えたのは消費税増税分だけなのです。 これをも安倍首相は「経済が良くなった果実」として国民の頭に刷り込んで票にしてしまえ、というのですから、どうしようもない人物です。(先日のブログもご参照ください)


散歩/「格差は縮んでいる」?/農産物の輸出

雨上がりの朝の散歩。けさはわが家がある三丁目内をぐるっと。DSC00878DSC00872DSC00873

「安倍政権ができて正規、非正規の格差は縮んでいます」?  格差の拡大が現実に進行し、しかも、直前の国会ではそれまで「原則1年・最長3年」という労働者派遣期限制限を超えて働かせるときは正規雇用にするという法の根幹を壊し、人を変えるなどで派遣を永久に使えるように労働者派遣法を変えた張本人が安倍首相です。DSC00868それまでも安倍政権になって非正規雇用はふえるばかり。いっそう非正規労働を広げる意図です。 それでいて「同一労働同一賃金を進める」「非正規という言葉をなくしていきたい」、厚顔無恥のデタラメも極まれりです。DSC00866また、農林水産物の輸出が、安倍政権前2012年の4497億円から3年後の2015年には7451億円に増えたことで「私たちは結果を出しています」と自慢話。一方で首相がわざと言わない輸入額は、同時期に7兆9178億円から9兆5209億円に、1兆6031億円も増えました。

安倍政権がまともな情報も国民に示さないまましゃにむに進めているTPP(環太平洋連携協定)に批准すれば、輸入はもっと増え、39%に低下している食料自給率は壊滅的になります。151116「農民」ところで輸出の内訳は、国産農産物を使わないジュースやラーメンなど企業製品と水産加工物が中心で、純粋の農産物は1割未満。 これは、2013年5月に政府が決めた「農林水産物輸出戦略」で2020年の輸出目標を1兆円としたものの、その内訳はほとんど国産農産物を使わない清涼飲料や菓子、インスタントラーメン、みそ・醤油(しょうゆ)などの加工食品が50%強、水産物と林産物が38%で、純然たる国産農産物は米、牛肉、野菜・果物、花、茶で835億円、農業総産出額8・4兆円に比べれば1%以下にすぎない「目標」を金科玉条にし、「とにかく数字だけ言い立て、上昇している数字を並べ立てればたいていの国民はだませる」と思っているとしか思えません。


歌舞伎

『歌舞伎』(戸部銀作著、新日本新書)を読みました。1983年発刊なので、33年も前の新書です。160624歌舞伎これもまた、各ページに鉛筆(シャーペン?)で線が引きまくってありますが、読んだ記憶がよみがえりません。著者は10年前の2006年、85歳で亡くなられています。 160624歌舞伎著者本書は当時の著者が「三十数年来の、評論家、演出家の生活のうちで得た“歌舞伎への答え”を、まとめたもの」で、「あらゆる角度から、もっとも根本的な歌舞伎の特色を考え」、「今日上演されている舞台を中心に、現代の眼で歌舞伎を分解してみた」とあります。 160624歌舞伎目次「ほかの歌舞伎の入門書とは、項目の立てかた、解説のしかたなどで、かなり違う」とも。

「赤旗」に1週間に1回、計66回連載(1981年9月~82年12月)したものなので、たいへんに読みやすくまとめられています。が、今は古本でしか手に入らないと思います。


税金の集め方・使い方/アベノミクス/有効求人倍率/憲法9条壊し

新聞記事から、今回の参院選の争点などについてあれこれ考える日でした。160623新婦人まずは「新婦人しんぶん」(6月23日付)の見開き中面(4~5面)の「私たちの願い・民意が届く政治に」企画の「財源たっぷり」と、「全国商工新聞」(6月27日付)1面の「安倍政権 大企業に年間10兆円超大減税」と~、税金の集め方・使い方について。160627商工2´次は、安倍首相が、熊本城前で第一声をあげたあと、福島へやってきて、郡山・須賀川の2か所で演説。福島第一原発事故にはひとことも触れず、野党共闘へのけちつけと、アベノミクスのエンジン吹かしの話。実質賃金の5年連続低下や、戦後初の2年連続の個人消費マイナスを招いた現実は無視。160623朝日・アベノミクスその次に、「朝日新聞」(12版)3面で「アベノミクスで日本経済はどう変わった?」の表を掲載し、有効求人倍率に関し「今年4月に1.34倍となり、数字上はバブル直後並みの水準になった。ただ、人手不足なのは、少子高齢化の影響で求職者数が減っているという事情がある。待遇が安定しない非正規社員の伸び率が、正社員よりも高い『質』の問題もある」と解説してくれていることとのかかわりで。160617ハタ・就職件数160604ハタ・求職求人なにせ、安倍首相は、有効求人倍率の数値が上がったことが、あたかも自分の手柄のように、就職者が増えた印象をもたせるかのように言い募っています。

最後に、自民党の改憲の狙いが9条壊しにあることが明確になり、自民党への1票は9条壊しの1票になること。というのも、21日放送の党首討論で、共産党の志位委員長が「安倍首相は9条に手をつけないといえるのか」と繰り返しただしたのに対し、「手をつけない」とはついに答えませんでした。また、きのうのBSフジの「プライスニュース」で、共産党の小池書記局長が自民党の新藤義孝議員に「自民党改憲案では憲法9条二項を削除し国防軍を持つとしているが、選挙後に自民党は憲法9条改定を提案するのか?」と聞いたら、あっさり「はい」。

それぞれ、扱い方に不安を抱えたまま書き綴っているフェイスブックに投稿しました。


散歩/力強さ/「しんぶん赤旗」を切り抜いたり/アベノミクスの現実、野党共闘など諸資料

第24回参院選の公示。雨にならないうちにと思って、朝のうちの散歩。DSC00790

種が落ちたからとはいえ、力強さすら感じてしまう小さな花には時どき出会います。DSC00782

家に戻ってからは、参院選での争点・課題となるであろう諸点、とくにアベノミクスがもたらした現実、野党共同について、あらためで今月に入ってからの「しんぶん赤旗」をひっくり返したり、切り抜いり、ネットのホームページでも確認したり。160622切り抜き2

ちょっと並べてみます。160609ハタ・野党vs自民160618ハタ・アベノミクス現実160611ハタ・アベノミクス160616ハタ・就職件数160615ハタ・非正規増160614ハタ・実質賃金


歯科医通院/1時間強の治療/散歩/老後不安

きょうは歯医者の通院日。

1時間強、治療用いすに座り、その大半はいすを倒した状態での治療。ずいぶん前にはめ込んでもらった歯が、外れたのではなく、歯ぐきの内部で折れてしまっていて、なかなか難儀のようです。治療途中にはレントゲン写真を撮っての確認もしました。キー、キーというかん高い音やギー、ギーという鈍い音がする機器を駆使しての治療といった感じですが、痛みがまったくないのが救いです。DSC00762家に戻ってからは、また3日ぶりにペロと散歩。午後の早い時間ですが、曇っていて日差しもなく、暑くもないからとは思いましたが、ペロは間もなくして舌を出して、ハー、ハーと。DSC00760

きょうは家から西へ向かって2丁目へ行き、南下して2丁目南側住宅街を歩き、2丁目南端から3丁目へ戻るコース。DSC00765

これらを前後し、雑誌『経済』(新日本出版社)7月号の特集「老後不安 医療・介護・年金の貧困」の座談会と各論文を読んで勉強。160621経済

安倍政権は、「日本再興戦略 改訂2015」において医療・介護の基幹産業化と称し、自己責任・自己負担を前提としたしくみで、社会保障の商品化・営利化を促進する計画ですが、いったい、どこを見ているのか、と怒りを覚えます。


不倫女子のリアル

けさは、入院時以来かと思われる4時起き。夕べの就寝時間が早かったので。不倫女子

そんなわけで、きのうから読み進めていた『不倫女子のリアル』(沢木文[あや]著、小学館新書)を朝のうちに読みました。著者は私が高校2年生の頃に生まれた若いかたですが、「事象を追っていたら、あまりにも多くの“普通の女性”が不倫を自らの意思で楽しんでいる事実があった。それは旧来の“不倫=不幸”という価値観では断じられないほど、多様で自由であり荒涼とした現実」があるそうです。不倫女子カバー袖『貧困女子のリアル』を書いた著者なので、興味深く読んだわけですが、今や、「家族観や道徳観が激変して」おり、今後は「不倫未満なカップル、プラトニックな疑似恋愛などが出てくるのかも」と。


あなたを狙う「残業代ゼロ」制度

『あなたを狙う「残業代ゼロ」制度』(昆弘見著、新日本出版社)を読みました。160620残業代ゼロ安倍政権は、「労働時間」を岩盤規制と言い張って、ドリルで打ち破るために、残業代ゼロ制度を創設する労働基準法改定を執念をもって実現しようとしています。

「高度プロフェッショナル制度」と言って、労働者派遣法同様、小さく生んで大きく育てるのは常とう手段です。

この制度の新設に加えて、企画業務裁量労働制の適用拡大、フレックスタイム制の清算期間延長のトリプルで、労働時間を企業の自由にまかせて長時間化させるさせるものです。160620残業代ゼロ1・今回労働時間は、憲法27条2項に「賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める」とあるように、憲法が名指しで特定している労働条件です。これを財界の意向で一方的に変えるなど、憲法違反も甚だしい。160620残業代ゼロ5・ILO日本政府は、ILO(世界労働期間)の労働時間にかかわる条約を1本も批准していませんが、そうであっても、加盟国はその原則を尊重し、促進し、実現する義務を負っています。その意志すら示すことがありません。

世界の人々が首をかしげるような異常な長時間労働改善のため、残業の限度を定めた1998年の労働省告示(「大臣告示」)を法律化するなど、改革の緊急の方向も示します。