輸血

けさの血液検査の結果、貧血の度が大きく、先月18・19日に続き、きょう・あすと輸血です。161205%e7%82%b9%e6%bb%b4%e9%96%8b%e5%a7%8b「ルーティン」はきのうから始まった白血球増の注射、それに引き続き、午前・午後のそれぞれ小一時間の抗生剤点滴、ならびにミネラル・ビタミン・カルシウムなど5時間弱の栄養剤点滴開始。161205%e8%bc%b8%e8%a1%801午後2時過ぎ、隣りの栄養剤点滴をいったん中断し、きょうの分の輸血開始。最初のうちは10分ごとに血圧、体温などチェックしながら。161205%e8%bc%b8%e8%a1%802血圧はこのところずっと上が100未満(90台)ですが、問題ないでしょう。

約2時間後、4時半前には輸血終了。あとはあした。
引き続き、栄養剤再開・夕刻分抗生剤開始。161205%e8%bc%b8%e8%a1%80%e4%ba%86%e3%83%bb%e6%8a%97%e7%94%9f%e5%89%a4きょうも一日点滴でした。161205%e7%aa%93%e5%a4%96


白血球増加用注射/引き続く点滴/決議案提案視聴

化学療法剤点滴治療後は、1日置いて白血球を増やすための注射開始。2週間ほどの予定ですが、最終予定直前の血液検査結果で2~3日延長することもあります。161204%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a0きょうの点滴は引き続き、午前・午後に細菌増殖抑制の抗生剤が約1時間ほどずつ、ミネラル・ビタミン・カルシウムなどの栄養剤点滴(4~5時間ほど)の指示があと2日間。161204%e7%82%b9%e6%bb%b42%e6%9c%ac栄養剤点滴は午後2時前ぐらいには終わり、午後の抗生剤は4時からなので、ややゆとりのメニューです。161204%e6%8a%97%e7%94%9f%e5%89%a4%e3%83%bb%e5%a4%95今週半ばからのその後の予定はまだ聞いていません。あす朝は採血・採尿予定。

けさは(も?)早く目覚めてしまい、午前3時~6時にかけ、党中央ホームページから来年1月予定の第27回党大会決議案の幹部会報告(2時間45分ぐらい)と、決議案が提案された今中央委員会総会への特別決議案報告(17分ぐらい)を視聴しました。やはり、活字だけ追うのとは味わいが多少違います。161204%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e5%a0%b1%e5%91%8a1


1300年以上の歴史をもつ「賭博禁止」/カジノ法案/竹腰署名記事/清水・論戦ハイライト/池内・反対討論

2年前の2014年10月8日の参院予算委員会で、大門みきし議員は、賭博の禁止は、西暦689年、持統天皇の「双六(すごろく)禁止令」から始まったもので、1300年以上の歴史をもつ、と指摘していました。161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e7%ab%b9%e8%85%b0%e7%bd%b2%e5%90%8dきのう(12月2日)の清水ただし議員が衆院内閣委員会質問の最後に触れたのはこのことでした。161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b40161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b40-2161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b40-3161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b42161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b43161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b44161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b45161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b8%85%e6%b0%b46きょうの「しんぶん赤旗」には触れていませんが、ネット上ではずいぶんと「大騒ぎ」です。

それはともかく、きょうの「赤旗」から、カジノ法案に関し、1面の竹腰将弘記者署名記事、清水議員の「論戦ハイライト」、池内さおり議員の反対討論です。161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b1%a0%e5%86%851161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b1%a0%e5%86%852161203%e3%82%ab%e3%82%b8%e3%83%8e%e3%83%bb%e6%b1%a0%e5%86%853


日本共産党第27回大会決議案/共産党とともに!

きのう、きょうの紆余曲折もあった点滴中、「日本共産党第27回大会決議案」を読みました。

先月の治療後、ぶっ倒れて新聞もテレビも見るのも不可能な時期に「しんぶん赤旗」(11月17日付)に発表されていました。

新しい政治対決の構図と野党連合政権の呼びかけ、世界の新しい動き、安倍政治を打倒し新しい日本をつくるたたかい、国政・地方選挙の目標と方針、党勢拡大、とくに党建設の三つの歴史的意義、そして5年後の党創立100周年の展望、と、すっきりです。

とくに私の注目点は、原発再稼働路線の行き詰まりと、噴き出す矛盾の6点にわたる端的な指摘と、「原発ゼロ」の決断と一体に、再生可能エネルギーの飛躍的普及をはかる未来ある道への決意。

どうぞみなさん! 日本共産党とともに!


夜中からまたしゃっくり/点滴の一日/吐き気止め・副作用抑制剤も/いつしかしゃっくりが止まり

夕べの点滴治療終了は午後10時過ぎぐらいでしたが、11時過ぎぐらいからまた「エンドレスしゃっくり」が始まってしまいました。161203%e6%8a%97%e7%94%9f%e7%89%a9%e8%b3%aaきょうは午前10時から、治療でいったん中断した抗生剤と栄養剤の点滴。 栄養剤は、各種ミネラルやブドウ糖を含むエネルギー、ビタミンB群、カルシウムなどです。161203%e6%a0%84%e9%a4%8a%e7%82%b9%e6%bb%b4抗生剤は1時間ほどで終え、きのうまでの治療と一体の点滴が一本だけ、ときのう医師の説明を受けた、吐き気止めと副作用抑制剤の点滴追加。161203%e5%90%90%e3%81%8d%e6%b0%97%e6%ad%a2%e3%82%81%e7%82%b9%e6%bb%b4栄養剤は4時間ほどで午後2時ごろ終了。2時間ほどあけて、午後4時から、午前中と同じ抗生剤の夕刻の部。小一時間で終え、きょうの点滴はおしまい。161203%e6%8a%97%e7%94%9f%e5%89%a4%e3%83%bb%e5%a4%95いつしか、しゃっくりはエンドレスでなく、止まっていてホッとしています。


きょうも12時間同一メニュー/昼食時のナースコールが「遠い」/2時間強の「無意識」

161202%e5%8d%97%e8%a5%bfキロサイド(シタラビン)2日目もきのうとまったく同じメニューで12時間コース。161202%e9%96%8b%e5%a7%8b吐き気止め・副作用抑制剤(グラニセトロン・デキサート)、シラビタンと順調に始まり、シラビタン開始1時間後、昼食が届けられて、手を付けようとした途端、体がフラッと左側に傾けかけ、全身に寒気が走って汗がにじみ出、体を動かせない状態に。161202%e9%81%a0%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab

というか、倒れ込まないようにソファで体を支え、「遠く」に見えるナースコールにいつたどり着けるかと時間の経過を待ち、数分後、コール。161202%e9%81%a0%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab2体温や血圧を測ったり、医師に連絡してもらったりの様子を感じていたものの、2時間ばかりはまた「無意識」「昏睡」状態。

その後はなんとか看護師の問いに受け答え、徐々に回復。

点滴治療は、医師の指示があったのかどうか、中断なく続けられました。

3時間以降は体調のほうもなんとか通常に戻った感じです。161202%e9%80%9a%e5%ad%a6


キロサイド大量投与/点滴12時間

再発後の4クール目の化学療法にして初めての「キロサイド大量投与」でした。

例によって、最初は吐き気止めのカプセル剤を服薬。

点滴の最初も、例によって、吐き気止め(グラニセトロン)、副作用抑制剤(デキサート)を1時間。161201%e2%91%a2%e3%82%ad%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89次が本命のシタラビン(商品名がキロサイド)を3時間。

その後、アミノ酸補給で、「アミパレン輸液200ml」2時間が2本。161201%e2%91%a4%e8%a3%9c%e6%b6%b2そしてさらに吐き気止めのグラニセトロンを1時間。

最後にまたシタラビン(キロサイド)3時間で終了。こうしてキロサイドは午前と夜と6時間にわたる「大量」投与です。161201%e2%91%a6%e3%82%ad%e3%83%ad%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89

点滴12時間の1日でした。


リツキサン/「R-大量MTX+AraC療法」

きのうは医師から口頭で聞いていたきょうからの治療開始。具体的にはきょうは分子標的薬のリツキサン(R)。

きのうまで続いている栄養分と抗生剤の点滴も並行して実施です。

今回からのサルベージ療法の「略称」を見てみると、使う薬剤がキロサイド(AraC)、メソトレキセート(MTX)なので、「MTX-AraC」療法、さらに略して「MA療法」、リツキサンも使うことからより実態に即すと、「R-大量MTX+AraC療法」というそうです。

まぁ、DeVICだろうがMAだろうが、療法名はともかく、私にとって、効果的な治療法であってほしいものです。

で、あしたから2日間はキロサイド。

 


療法変更/2種類の薬剤の大量投与

けさの血液検査結果も受け、あしたからの治療方針について医師から説明を受けました。

簡単に言うと、3クールまで実施したDeVIC療法に効果が見られないので、薬剤を別の2種類~キロサイド、メソトレキセート~の大量投与に変更し、この間、追加で効果がみられるリツキサンも使う療法にしたい、と。

2種類の薬剤については、同時投与ではなく、キロサイドを朝・夕一日2度を2日間連続投与後、2週間おいてメソトレキセートも同様に投与し、3週間おいてこれらを3回予定。

今後、また具体的に報告することになると思います。


「規則正しく」38度(?)/「結果を見て」

きょうもまた、「規則正しく」(?)、午前中の体温37度台が午後には38度台。解熱剤を飲み、眠くもあるので一日横になりっぱなし。いったい、この生活を変える契機が来るんだろうか、と思ってしまいます。

さて、あしたは早朝の採血と採尿の予定がありますが、それ以外には治療点滴も点滴の予定がなく、血液検査の結果を見てから、ということになっています。これまでも、一応、「結果を見てから」ということにはなっていましたが、薬局には治療薬なり点滴なりの「予約」はしていたので、それもないのは初めてのことだと思います。